PR

モグワンとこのこのごはんを10項目で比較!どっちがいいか徹底調査!

モグワンとこのこのごはん徹底比較! dog food
本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

この記事では、モグワンとこのこのごはんの比較結果を紹介しています。

モグワンと、このこのごはんを10項目で徹底比較しました。

結論から言うと、小型犬でも運動量が多くお肉好きなワンちゃんであればモグワン、成分や原産国などこだわった食材に重視するのであればこのこのごはんがいいでしょう。

どっちのドッグフードを選ぼうか迷っている人は、この記事の内容を参考にしてみてくださいね。

モグワンとこのこのごはんを10個の項目で比較!

項目モグワン
このこのごはん
価格5,038円/1.8kg3,850円/1kg
原材料放し飼いチキン、生サーモン、
さつまいもなど
国産鶏肉、まぐろ、かつお、
さつまいもなど
栄養価タンパク質27%以上、
脂質10%以上
タンパク質20.9%以上、
脂質8%以上
味と食感やや硬いやや柔らかい
賞味期限18ヶ月12ヶ月
添加物グレインフリーグレインフリー
生産国イギリス日本
食材の安全性ヒューマングレードヒューマングレード
粒の大きさ小粒ドーナツ型小粒平型
犬種全犬種対応全犬種対応

モグワンとこのこのごはんを10項目で徹底比較しました。

どちらも、食材にこだわってアレルギー対応もされ、グレインフリー、ヒューマングレードなワンちゃんにも安心なドッグフードです。

モグワンとこのこのごはんを比較して大きな違いは、生産国の違いと価格帯に差が出ました。

ここからは、10項目の比較を詳しく解説していますので、気になる比較項目をチェックして下さいね!

比較①:価格を重視するのであればモグワンの方が安い!

項目モグワン

(税込)
このこのごはん

(税込)
通常価格5,038円/1.8kg3,850円/1kg
定期便
個数によって変わる
1個:4,534円
(10%OFF)
2個以上:4,282円
(15%OFF)
5個以上:4,030円
(20%OFF)
1回目:3,278円
2回目以降:2袋で6,556円
送料10,000円以上で送料無料2回目以降は送料850円
10gあたりの金額
(通常価格で計算)
27.99円38.50円

まず、価格を重視するのであれば、モグワンの方がお財布に優しいでしょう。

モグワンは1.8kgで5,038円(税込)ですが、このこのごはんは1kgで3,850円(税込)で、10gあたりで換算すると、モグワンは10gあたり27.99円、このこのごはんのは38.50円となり、モグワンの方が安いでしょう。

モグワンは個数を多く購入すると、割引率も高くなり送料も無料とお得度が増えます。

価格を重視するのであれば、モグワンがいいでしょう。

モグワンとこのこのごはんの最安値はどこなのかも調べましたので、気になる方は以下の記事も参考にして下さいね!

>>モグワンはどこで買える?最安値も調査!

>>このこのごはんはどこで買える?最安値も調査!

比較②:原材料を重視するのであればこのこのごはん!

項目モグワン
このこのごはん
主原料放し飼いチキン、生サーモン56.5%国産鶏肉、国産まぐろ
その他原料サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆などさつまいも、にんじん、かぼちゃなど

チキン&サーモン56.5%(放し飼いチキン生肉 21%、生サーモン 12%、乾燥チキン 12%、乾燥サーモン 7.5%、チキングレイビー 2%、サーモンオイル 2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン( MSM)、コンドロイチン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類(A、D3、E)、乳酸菌

※コンドロイチンはサメ由来のものではありません

鶏肉(ささみ、胸肉、レバー)、玄米、大麦、ビール酵母、鰹節、米油、乾燥卵黄、鹿肉、まぐろ、青パパイヤ末、モリンガ、さつまいも、わかめ、昆布、乳酸菌、セレン酵母、L-トレオニン、ミネラル類(牛骨未焼成カルシウム、卵黄未焼成カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)

原材料に関しては、モグワンは放し飼いチキンと生サーモンを主原料とし、穀物を使用していないグレインフリーのドッグフードです。

このこのごはんは国産の鶏肉を主原料とし、まぐろやかつおだしを使用しています。

どちらも高品質な原材料を使用しており、穀物不使用でアレルギー対策がされています。

ただし、原産国を見ると国内原料はこのこのごはんの方がこだわりを感じ、香り付けも自然なかつおだしを使用しているので、ドッグフードの匂いが苦手な方にもこのこのごはんはいいでしょう。

比較③:栄養価の高いドッグフードならばモグワン!ヘルシーなのはこのこのごはん!

項目モグワン
このこのごはん
タンパク質27%以上20.9%以上
脂質10%以上8%以上
粗繊維4.75%以下1.1%以下
灰分9.5%以下6.8%以下
水分9%以下10.0%以下
NFE38.5%
リン1%
カルシウム1.4%
オメガ脂肪酸3脂肪酸 1%
6脂肪酸 1.8%
エネルギー363kcal/100g343kcal/100g

モグワンとこのこのごはんは、どちらもバランスの取れた栄養素を含んでいますが、成分の割合に若干の違いがあります。

モグワンはやや高めのタンパク質と脂質を含んでおり、活動的な犬や筋肉量を維持したい犬に適しています。

一方、このこのごはんは低カロリーで、運動の少ない小型犬やダイエットを必要とする犬に向いています。

どちらとも主要な栄養素はバランスよく含んでおり、総合栄養食ですので安心して与えられます。

比較④:味と食感に違いあり!このこのごはんは香りがたまらない!

項目モグワン
このこのごはん
チキン&サーモン鶏ささみ&鹿肉
食感やや固め柔らかめ
嗜好性高い非常に高い

モグワンとこのこのごはんは、味と食感に違いがあります。

モグワンはチキンとサーモンの風味で、やや固めの食感が特徴です。

モグワンは小型犬だけでなく、中型・大型犬にも食べやすいドッグフードです。

一方、このこのごはんは鶏ささみと鹿肉を使用し、柔らかめの食感で嗜好性が非常に高いです。

特に食欲が落ちている犬や、シニア犬にとっては食べやすいと評判です。

このこのごはんは、香りがかつおだしを使用しているので、ドッグフードを開封しただけでワンちゃんが寄ってくるという評判もありましたよ。

比較⑤:賞味期限が長いのはモグワン!

項目モグワン
このこのごはん
賞味期限18ヵ月12ヵ月

賞味期限については、モグワンが18ヶ月と比較的長いのに対して、このこのごはんは12ヶ月です​。

保存期間を重視する場合は、モグワンの方が適していると言えます。

ただし、逆を言えば添加物が少ないのは、このこのごはんというのが分かります。

どちらも開封したら、1ヵ月以内で使い切ってくださいね。

比較⑥:添加物不使用対応を重視するのであればこのこのごはん!

項目モグワン
このこのごはん
アレルギー対応グレインフリー小麦グレインフリー
オイルコーティング不明なし
添加物着色料
香料
着色料
香料
保存料
防カビ剤
増粘剤
発色剤
酸化防止剤

こだわりの飼い主さんにおすすめなのは、このこのごはんです。

このこのごはんは、厳選された国産の食材のみを使用し、添加物を含まないドッグフードです。

モグワンも着色料や保存料は使用していませんが、このこのごはんは保存料・防カビ剤も不使用、愛犬の健康と飼い主さんの安心を第一に考えて作られています。

このこのごはんの添加物に関して詳しい内容を知りたい方は、以下の公式サイトを見て下さいね。

比較⑦:日本の生産を重視するのであればこのこのごはん!

項目モグワン
このこのごはん
生産国イギリス日本
品質管理厳格厳格

モグワンはイギリスで生産されており、厳格な品質管理のもとで製造されています​。

このこのごはんは日本国内で生産されており、こちらも厳格な品質管理が行われています。

どちらも厳格な品質管理基準のもと、衛生面と安全面に細心の注意を払って生産が行われていますが、日本の生産が安心というのであれば、このこのごはんでしょう。

このこのごはんであれば、国産の原料も使い高品質な素材を使用しているので、ワンちゃんの食いつきも別格ですよ!

比較⑧:食材の安全性はモグワンもこのこのごはんも同等

項目モグワン
このこのごはん
食材の安全性ヒューマングレードヒューマングレード

モグワンとこのこのごはんは、どちらもヒューマングレードの食材を使用しています。

ヒューマングレードとは、人間が食べられる品質の食材のことです。

モグワンもこのこのごはんも、私たち人間が口にするものと同じ基準で選ばれた安全で高品質な食材が使われているので、愛犬の健康を守るだけでなく、飼い主さんも安心して与えることができるでしょう。

また、食材の鮮度にもこだわっており、新鮮で栄養価の高い食材を使用することで、愛犬に必要な栄養をバランス良く保てるドッグフードでしょう!

比較⑨:このごはんは粒が小さ目で小型犬は食べやすい!

項目モグワン
このこのごはん
粒の大きさ中粒小粒
粒の形状ドーナツ丸形平形
大きさ約10mm7~8mm

モグワンとこのこのごはんは、それぞれの粒の大きさと形状に特徴があります。

モグワンの粒はやや小さめで、丸みを帯びたドーナツ状の形状が特徴です。

これにより、小型犬や歯の弱い犬でも食べやすくなっています。

一方、このこのごはんの粒は、小さな楕円形をしており、特に小型犬向けに設計されています。

粒のサイズが小さいため、噛む力が弱い犬でも無理なく食べることができます。

どちらのフードも、犬の食べやすさを考慮した設計となっており、愛犬に適した粒の大きさと形状を選ぶことができます。

比較➉:多くの成犬に適しているのはモグワン!

項目モグワン
このこのごはん
犬種対応全犬種対応全犬種対応
対応年齢子犬~シニアまで子犬~シニアまで
幼年犬
小型成犬
中型・大型犬

モグワンとこのこのごはんは、どの犬種にも対応したドッグフードです。

モグワンは、全犬種対応のオールライフステージフードとして設計されており、子犬からシニア犬まで幅広い年齢と犬種に対応可能です。

食物アレルギーのリスクが低い原材料を使用しているため、アレルギー体質の犬にも適しています。

一方、このこのごはんも全犬種に対応していますが、成分やドッグフードの形状からも小型犬のフードとして最適で、特に小型犬の栄養バランスに配慮した設計がされています。

どちらのフードも、愛犬の健康と成長をサポートするための栄養素が豊富に含まれており、全犬種に対応したドッグフードでしょう。

モグワンとこのこのごはんどっちがおすすめ?おすすめする人をタイプ別に紹介!

比較結果のまとめとして、モグワンとこのこのごはんを比較し、それぞれの特徴を踏まえて、どんなワンちゃんがモグワンをおすすめするワンちゃんか、このこのごはんをおすすめするワンちゃんか紹介します。

モグワンかこのこのごはんでまだ悩まれている方は、こちらを参考にして下さいね!

モグワンをおすすめする人

  • 動物性タンパク質を重視する人
  • 価格を重視する人
  • 欧州基準の品質を求める人

モグワンはチキンとサーモンを主原料にしており、動物性タンパク質が豊富です。

愛犬の筋肉や全体の健康をサポートしたい飼い主に向いています​。

運動好きなワンちゃんや、お散歩の多いワンちゃんにはいいドッグフードでしょう。

また、英国の生産ですが、モグワンは欧州ペットフード工業会連合の厳しい基準を満たしており、品質管理が徹底されています。

高品質なドツグフードでありながら、お値段は比較的押さえられており、定期便を利用することでお求めやすい価格で、ヒューマングレードであるドッグフードをあげることが出来ますよ!

このこのごはんをおすすめする人

  • 国産原材料を重視する人
  • 低脂肪・低カロリーを重視する人
  • 魚好きなフードを探している人

このこのごはんは国産の原材料を使用しており、日本国内生産の安心感を求める飼い主に向いています​。

また、低脂肪・低カロリーなため、体重管理を重視する飼い主におすすめです。

このこのごはんは鰹節やまぐろを使用しているため、魚が好きなワンちゃんに適しています。

ドッグフードの匂いに敏感な飼い主さんにも、香りがよく、与えやすくなっているのも特徴ですよ!

このこのごはんは添加物もほぼ不使用で、成分や原産国などこだわった食材に重視するのであればこのこのごはんはいいでしょう!